HOME > コラム > アニマルメディスンカード解説 > 20_Mouse_ネズミ

コラム:アニマルメディスンカード 解説

No.20 Mouse / ネズミ 精査

アニマルメディスンカード

ネズミ・・・
おまえの小さな目を通して世界を見ることができたら
精密検査の仕方が私にもわかる
ひとつひとつの片にも正しい場所と意味がある
パズルの穴が埋まったら「追いかけっこ」を止められる

(著)デイビッド カーソン、ジェイミー サムズ メディスンカードより

正位置

ネズミはヒゲでなんでも触って正体を暴く。
目を近づけて、小さな事柄も見落とさないという最強の武器を持っている。
ネズミは発達型メディスンだ。
天敵が多い分、感覚器官が発達したし、ルネッセンス型人間に終わりを告げて細分化時代をいち早く構築した。

貴方がネズミ・メディスンを持っているなら、あらゆる部品が効果的に機能している秩序だった人でもある。目先の現実にとらわれず、より大きな構想を描き、精神を拡大しよう。

ネズミが並びに出たら「精査せよ」、即ち「自分の目で真実を確かめ、適切な行動を取れ」と告げている。

逆位置

大きな事に目を奪われて、小さな事を見過ごしているサインかもしれない。
そして、「自分の価値を誇大評価していないか?」も逆さのネズミのメッセージだ。
人生の些細な出来事にも配慮し、謙虚な気持ちを持って生きていなけば誰もあなたを認めてはくれない。
小さなネズミが視野を拡大するのは大切な事だが、一歩一歩確実にという事を覚えておこう。
拡大が成長に結びつくために。