HOME > コラム > アニマルメディスンカード解説 > 21_Owl_フクロウ

コラム:アニマルメディスンカード 解説

No.21 Owl / フクロウ まやかし

アニマルメディスンカード

魔術 前兆
時間と空間
真実が現れるのか?
まやかしを振りまき音もなく飛ぶ

聖なるメディスンの鳥(著)デイビッド カーソン、ジェイミー サムズ メディスンカードより

正位置

フクロウ・メディスンは透視、白/黒魔術、アストラル体の映像と関連性がある。
ネイティブのある部族には別名「夜のイーグル」と呼ばれている。

フクロウは、「見えざるもの」を見る力ゆえに「知恵」の象徴とされる。
フクロウには正体が見えているので「まやかし」に欺かれることはない。
この能力こそ知恵の本質である。

あなたがフクロウメディスンの持ち主なら、誰も貴方を騙すことは出来ない。
それは、騙そうと思う人間の心を本人以上に知っているからだ。

ふくろうのカードが音もなく飛んできたら、「鋭く物静かな観察のパワーを、置かれている状況に応用せよ」というサインだ。
フクロウからのメッセージは、夜、夢と瞑想を通して貴方のもとへ届く。
「信号」と「前兆」に注意していれば、真実は更に覚醒を呼ぶ流れとなる。

逆位置

逆さのふくろうは「欺き」のサインだ。
欺いているのは自分も他人も該当する。
グレート・スピリットの意に反して魔術が行使されている可能性がある。

貴方の内にある暗闇に目を凝らそう。
そして、貴方と貴方の大切な人や周りの存在に心配りを忘れないように。